手づくりを楽しむ毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピーナツバタークッキー

なかしましほさんの『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとクラッカーの本』から、ピーナツバターのクッキーを焼きました。
甘みはメープルシロップでつけるので、コクがあってやさしい味です。
なかしまさんの他のクッキーに比べてサクサク柔らかい歯ごたえなので、歯の弱い義母にもぴったり。
パクパク食べてくれて嬉しかったです。
この本からは、基本のクッキー、レモンとココナツのクッキー、オートミールビスケット、黒糖ビスケットを作りましたが、どれも簡単でおいしかったです。
(私は基本のクッキーが一番好きですけどね)
次はたまごサブレを焼く予定。
IMG_6427.jpg

先日のカメリアピアスのクリアタイプ、早くも届きました!
マットタイプに比べて安っぽい気はしますが、夏はこれくらいのほうが爽やかで好きです。
今まで一粒タイプのピアスばかり使っていたのですが、このような大振りで華やかなものも良いですね。気持ちがウキウキします。
IMG_6450.jpg

実は別の店でもう一つピアスを買ってました。
左のキュービックジルコニア。価格は1,111円(笑)。
右の本物のダイヤのピアスと並べるとさすがに安っぽさは否めませんね。
4ミリサイズを買いましたが、やっぱり小粒でもダイヤのほうがキラキラしています。
土台も少し高すぎるかな。
でも気軽につけたかったので、いいんです!ぱっと見華やかですしね。
IMG_6437.jpg

右のピアスは、私の大事な宝物です。
十年ほど前、母が友人の宝石店長さんに頼まれて一日販売員をやっていた宝石展示会に夫と顔を出した時に、母が「この子、いつも仕事と家事をがんばってるんだから、何か買ってやってちょうだい」と夫をけしかけたのです。
「私、宝石には興味がないからいらないよ~!」と断ったのですが、夫は苦笑しながらこのピアスを買ってくれました。
母はとても嬉しそうだったなぁ。
このピアスを付けるたびにその時の二人の顔が浮かびます。
だから絶対に絶対になくせません。
つまみを引っ張らないとはずれないピアスキャッチ『クリスメラキャッチ』を別途購入して使っています。
IMG_6451.jpg

このピアスも宝物。
母が亡くなった後、父から表書きに母の字で『お母さんがいなくなったらくみちゃんにあげます』と書かれた封筒を受け取りました。
中には二千円札が十枚ほど入っていました。
使えずにずっと持っていましたが、それよりもそのお金で身に着けられるものを買ったほうが母も喜ぶかなと思い、ケラススのアクアマリンのピアスを買いました。(お札は1枚手元に残しました)
でもひとつ誤算が…。このピアス、すごくつけにくいです。定番の一粒ピアスにすればよかったかなぁ。
IMG_6458.jpg

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。