手づくりを楽しむ毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃのポタージュ

義母が近くに住むようになってから、何かしらおかずを作って持っていくようになりました。
基本私が作ったものは何でも喜んで食べてくれる義母ですが、なかでも一番喜ばれたのがこれ。
かぼちゃのポタージュです。
何度も「おいしいね」と言いながら食べてくれるので、作り甲斐があります。
お鍋にバターを入れ、玉ねぎをじっくり炒めて甘みをひきだし、冷凍の栗かぼちゃ(生のかぼちゃより甘みがあっておいしいです)とひたひたの水とコンソメキューブ、ベイリーフ(なくてもおいしい)を入れて火にかけます。
栗かぼちゃが柔らかくなったらミキサーにかけてなめらかにし、豆乳生クリームとこしょう、(味を見て)塩を入れて出来上がり。
豆乳でも作りますが、豆乳生クリームのほうがコクが出て義母は喜びます。
この季節だと、冷たく冷やしたほうがおいしいです。
IMG_6294.jpg

自分の昼食は基本、手抜きです。
ごはんにハムの角切りをのせ、しょうゆと七味唐辛子をかけただけの「ハム丼」は大のお気に入り。
あとはごはんにひき割り納豆と付属のたれと食べるラー油とネギをまぜたのをかけ、上に温泉卵をのせた「納豆丼」も好き。
でも一番よく食べてるのは、これかも。
亡き母によく作ってもらっていて、子供のころから大好きです。
IMG_6269.jpg

お湯を少量入れて、ねばりが出るまでよく混ぜ、しょうゆとたっぷりの七味唐辛子と混ぜたらできあがり。
ちりめんじゃことゴマがあれば一緒に入れます。
私は高菜の炒め物、明太子、納豆こんぶがあれば幸せです。
夫は「七味唐辛子、入れすぎ!」と言って食べてくれません。(笑)
IMG_6273.jpg

以前の家では、調味料や乾物はキッチンの引き出しの中にしまっていました。
今の家は引き出しがひとつしかないので、壁に無印良品の棚をとりつけて収納しています。
あつらえたかのようにぴったりおさまっている容器は、ダイソーで2つ100円で買ったもの。
密封性はあまりないのですが、少量ずつ入れるようにしていたら問題ありません。
IMG_6264.jpg

ココアは常に私にぴったり寄り添いたいようです。
彼女のおしりが私のおしりにぴとっとくっついています。(かわいい…)
奥に見えるのは編みかけのブランケット。ココアはこれが大好きで、すぐに上に乗りたがります。
早く編み上げなくちゃ。
IMG_6252.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。