手づくりを楽しむ毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母のマフラー

今年の冬、義母にマフラーを編みました。
細めでふわふわのベビーアルパカの糸120グラムを1本どりで編んだ軽いマフラー。
義母はとても喜んでくれたのですが、次の日になると『これ私のじゃないよ。あんたのでしょ』と持ってきました。
『これは私がお母さんに編んだんですよ。よかったら使ってくださいね』と言うと、喜んでまた部屋に戻しに行くのですが、すぐにまた『これ、私のじゃないよ』と持ってきます。
そんなやりとりを100回以上は繰り返したでしょうか。
でも、そのたびに義母の喜ぶ顔が見られたので、得した気分です。
認知症も悪いことばかりじゃありません。
20130808_08.jpg

編み図は、『風工房のトラディショナルニット』の95ページから。
なわ編みは面倒ですが、出来上がりがかわいいので飽きずに編めました。
糸はコーダさんの『もっふぁんアルパカ』ですが、今はもう販売されていないようですね。
20130808_09.jpg

義母は起きている間ずっと私に話しかけていたので、何も考えずに編めるマフラーばかり編んでいました。
20本くらい編んだかもしれません。実家の親、弟家族、親戚にあげました。
これは自分用に編んだ、三國万里子さんの『冬の日の編みもの』のコクーンマフラー。
ぽこぽこした形がかわいくて一目ぼれでした。(ちょっと気持ち悪いと思う人もいるかな…?)
20130808_03.jpg

指定糸のリッチモアのカシミヤメリノを使いました。本ではグレーですが、私のはベージュ。
糸代だけで一万円くらいかかったんじゃないでしょうか…。
でもマフラーにはいい糸を使いたいです。
20130808_04.jpg

これももっふぁんアルパカのえんじ色で編んだ夫のゴム編みマフラーです。(二日で編めました)
夫はえんじ色が大好きなので大喜びでした。
ベビーアルパカのぬめぬめしっとりした肌触りもお気に入りのようで、今冬はずっと巻いてくれていました。
二本どりにしたのでずっしりしてますが、分厚くて風を通しません。
20130808_06.jpg

4か月ヘビーに使っていたのに、毛玉がまったくありません。ビックリ。
20130808_05.jpg

これも自分用。
malabrigo Worstedの73番UVAで編んだハニーカウル(ravelry)です。
ふわふわもちもち、チクチクなし。
これをきっかけにmalabrigoに目覚めてしまいました…。
20130808_07.jpg

malabrigoはリオスとシルキーメリノ、レースも編みました。
どれもとても素敵な糸です。(リオスはちょっと地味だったかな)
70%ベビーアルパカ、30%シルクのシルパカも気になって仕方がなかったのですが、ピエロさんでは取り扱いがなかったので、yarnaholicさんの受注販売で買いました。
左がDamask、右がParis Night。
どちらもとても素敵な色です。肌触りも最高。
20130808_10.jpg

他メーカーの手染め糸も気になったので、Eden Cottage YarnsのPegasus Laceも頼んでみました。
こちらも70%ベビーアルパカ、30%シルク。
すっきりしていてとてもきれいな糸でした。
左から、Clematis、Storm、Dark Oak、Damselfly。
Damselfly、イトトンボですって。ほんとにそんな色です。
20130808_11.jpg

スポンサーサイト

セイカのマフラーとロベルタ・サンタマリーナのマフラー

なんだか巻物ばかり編んでますが…。
シルクハセガワさんのセイカ(ウォルナッツ)のマフラー、仕上がりました!
重さは30グラム。巻いていることを忘れる軽さです。
たたむとこんなに小さくなります。(比較のために携帯をのせてみました。シュクジュウは済んでいます)
編み方は『パピー発 手編みの本vol.7』を参考にしました。
といってもジャンボかぎ針でひたすら細編みするだけなので、編み図がなくても編めます。
04_20101114235125.jpg

編み上げた時点で十分ふわふわだったので、シュクジュウするかどうか迷ったのですが、失敗したら家用にすればいいか!と思い、チャレンジしました。
脱水後はフェルトみたいにばりばりにくっついてしまって焦りましたが、乾燥機にかけるとスムーズにはがれてくれました。
端っこ部分はもけもけの毛同士がくっついてしまって固まったようになりましたが、許容範囲。
シュクジュウ後は毛が立って、びっくりするくらいしっとりふわふわになります。
わりと縮んだので、ウェアのシュクジュウは難しそう。
マフラー、とても気に入りました。もっと幅を広くして編んでみたい。
こちらは軽くて肩が凝らないので、やっぱり家用にしようかなと思っています。
セイカは他にもダッチシェンド、レイニーデイ、ストリング、モスを買ってあるので、いろいろ編みたいです。
03_20101114235125.jpg

こちらはロベルタ・サンタマリーナのオレンジで編んだマフラー。
初挑戦のドライブ編みです。慣れるまで難しかった~。
最初はロベルタ・サンタマリーナだけで編んだのですが、ちょっとのっぺりして安っぽく見えてしまったのと、チクチク感が気になったのとで、セイカのダッチシェンド2本をひき揃えて編むことにしました。
オレンジの糸に茶色の糸が合うかどうか心配しましたが、良い感じになじんでくれたと思います。
セイカを一緒に編んだことで、肌触りも良く、あたたかいマフラーになりました。
05_20101114235124.jpg

これに合うジャケットがあるので、使うのがとても楽しみです。
ロベルタ・サンタマリーナは白も買ってあります。
そちらはセイカのレイニーデイを合わせるつもり。
06_20101114235124.jpg

ロベルタ・サンタマリーナとセイカです。
今回のマフラーにロベルタ・サンタマリーナを3玉強使いました。4玉買っておいて良かった。
作り目は28目、ドライブ巻きは3巻き、長さは160cmです。(フリンジ含まず)
07_20101114235201.jpg

きらきら三角ショール

いつも優しくしてくれる伯母が誕生日を迎えたので、プレゼントにショールを編みました。
少々派手ですが、オシャレな人なのでうまく着こなしてくれると思います。
これに合うブローチも探さなきゃ。
01_20101109152548.jpg

段染めの糸は編んでいて楽しいけれど、糸玉が切れたときにうまく色をつなげるのが大変でした。
なんとかイメージ通りに出来上がって満足です。
02_20101109152548.jpg

使用糸はハマナカの廃番糸「麗華」(すごい名前…)。
段初めのループヤーンにカラフルなラメ(赤・青・金・銀)が入っていてビックリしましたが、編んでみるといい感じになじんでいます。年配の人にはこういうキラキラしたのが不思議と似合いますよね。
今回使ったのは左の9番。本体部分に3玉、フリンジに1玉使いました。
右の6番ももう一人の叔母用に買いましたが、これは『超』派手になりそうな予感です。

編み図:「はおって巻いて。毎日使えるショール&ストール(河出書房新社)」53ページ
毛糸:ハマナカ「麗華」9番を4玉
針:かぎ針5号
03_20101109152547.jpg

ステッチマフラー

「みんなの、まきもの50(文化出版局)」から、ステッチマフラーを作りました。
本のマフラーはカラフルでステキなのだけど、ステッチ用の糸「チャビー」が中途半端に余ってしまいそうなので、単色で作ることにしました。
下地用の指定糸「ロベルタ・リド」は一玉1,000円近くもするので、手持ちの糸で代用しています。

編み図:「みんなの、まきもの50(文化出版局)」57ページ
ステッチ糸:パピー「チャビー(219ダークレッド)」を2玉
下地糸:ピエロ「ソフトメリノ中細(07ベージュ)」を4玉(2本どり)
針:かぎ針6号
01_20101019100724.jpg

巻いてみたらこんな感じ。
5センチ幅を狭くし、20センチ長くしたほうが私には使いやすかったかも。
ところでこのマフラー、厚みがあるのであたたかいですが、重いです。(笑)
02_20101019100724.jpg

下地はこうなってます。ひたすら方眼編み。
ピエロさんのソフトメリノ中細、糸玉のときはそれほど感じませんでしたが、編んでみるとふっくらもちもちしていて気持ちのいい糸でした。
他の色もかわいいので、少し買い足してみようかな。(いまセール中♪)
03_20101019100723.jpg

【追記】
使用糸の画像、載せておきます。
左がチャビーで、右がソフトメリノ中細です。
06_20101019143837.jpg

一番最近買った糸。
以前から気になっていたシルクハセガワさんの「セイカ(008ウォルナット)」です。
50グラム×2玉が糸見本帳付きで送料込み1,212円(期間限定)ということだったので、無難な色を選んで試し買いしてみました。
実物はサイトで見るよりもずっとずっときれいな色!
シルク40%・キッドモヘア60%でこの価格だなんて驚きです。
でも、モヘアって編むのがすご~く難しいらしいんですよね…。
間違えたらほどきにくいとよく母もこぼしていました。
最初はかぎ針編みで何か編んでみようと思います。
慣れたら、次は「ダッチシェンド(こげ茶)」と「リザード(深緑)」を買ってみたい♪
「トマトピューレ(明るい赤)」や「アザレア(濃いピンク)」「パンジー(青紫)」などで、映画「めがね」に出てきたモヘアのストール(マフラー?)を編んでみてもいいなぁと思います。
07_20101019143836.jpg

方眼編みのストール2本目

先日の方眼編みのストールがとても気に入ったので、2本目を編みました。
編み図に慣れたので、半日くらいでできあがり♪
青とグレーがまじったようなニュアンスのあるピンク。
紫系の服にも合うかな?と思って選びました。
私は長さが140cmになるように調整して編みました。
(方眼編み部分のブロックを21個に増やしてます)
01_20100731215214.jpg

つやがあってしっとりしています。
毛羽がありますが、ふわふわしていて、まったくちくちくしません。
2本どりだと編み目がみっちりするし、ずっしりした落ち感が出るので、1本どりで編んでみても良いのかも。
今度試してみます。
編み図:「クロッシェレース生活 vol.1」67ページ
糸:毛糸Zakkaストアーズ「ラミーガーデン(02アンバーローズ)」を2玉強(2本どり)
針:かぎ針5号
02_20100731215214.jpg

本日、記事3件更新しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。