手づくりを楽しむ毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手づくりいろいろ

ご無沙汰してしまいました。

8月に入ってすぐに義母のグループホーム入居が決まり、その一週間後に無事入居できました。
春ごろから申し込んではいたのですが、義母に合うと思えるグループホームが3件しかなく、とりあえず申し込んではみたものの、いつ空きが出るかもわからず、祈るような思いで待っていました。
いつ退院の話が出るかわからないので、この数か月は夫婦ともども精神的に落ち着かない日々だったのです。

義母に一番合うと思われるグループホームから空きの連絡があったときは本当に嬉しかったのですが、それと同時に『義母はグループホームで落ち着いて暮らすことが出来るかな?』と心配でもありました。
入居してそろそろ三週間。今のところはなんとか大丈夫そうです。
私たちが行くとニコニコしてくれるのが、何より嬉しいです。

夫は『母を施設に入れて良かった。みんな笑顔でいられるから』と言います。
とはいえ、夫だけだったら、なかなか自分の母を施設に入れる決断はできなかったと思うんです。
私も自分が引導を渡すようで、とても言えませんでした。
ケアマネさんが『もう自宅介護は限界ですよ。お二人とも倒れてしまいます』と夫を説得してくれたおかげですね。
いいケアマネさんに出会えて本当によかった。感謝・感謝です。

でも、お盆は毎日義母を朝晩病院へ連れて行くので終わりました。
以前から患っていた慢性疾患をこじらせてしまったので、点滴に…。
がんばった甲斐があって、なんとかお盆の間で通院が終わってくれてほっとしました。
私一人では病院に連れていけないんですよ~。
というのは、連れて行く時も『私はどこも悪くない。なぜ病院に行くの』と抵抗しますし、なんとか説得して連れ出しても、五分おきに『なぜ私はこんなところにいるの。なぜ病院に行かないといけないの』と言うため、夫がつきっきりで説得していないといけないので…。
私は運転手。おかげで運転が少し上達しましたよ。

義母が落ち着いてほっとしたのか、私は盛大に体調を崩して、一週間ほどは横になることが多かったです。
今週なかばからやっと元気になりました!
またまめにブログを更新したいと思います。

落ち着いたらやりたいと思っていた干し野菜、楽しんでいます。
20130830_07.jpg

上から、りんご、なす、ゴボウ。
りんごは飼っているジャンガリアンハムスター(女の子。そろそろ二歳。名前は『はるまき』。プロフィール写真は先代のハムスターで、名前は『のりまき』)用。
ごぼうは牛肉と一緒に甘辛く炒めました。
20130830_08.jpg

ナスはバルサミコ酢炒めにしました。
白ワインに合いそう!飲みたくなりました。
20130830_11.jpg

あと、浅漬けも。
ナスを薄切りにして、九州の伯母が送ってくれた赤紫蘇と一緒に漬け込みました。
この漬物容器、二人家族にピッタリのミニミニサイズでお気に入りです。ばね式なので、上が出っ張らないところも良いです。
20130830_01.jpg

父が趣味でやっている菜園で作ってもらった青唐辛子を使って、ゆずこしょうを作りました。
冷凍庫にはこの5倍くらいのゆずこしょうが入っています。青唐辛子、段ボール2個ぶんありましたので…。
20130830_02.jpg

あと、最新号のオレンジページに載っていた、ワタナベマキさんの『濃厚しょうがシロップ』も作ってみました。
後ろのペットボトルに入っているのがシロップ。
自家製調味料はだいたいペットボトルに入れることが多いです。使うとき便利ですし、軽いので。
シロップは炭酸水で割るとすごくおいしくて、やみつきになりました。
しょうがが苦手な夫も喜んで飲んでくれます。
体がぽかぽかあったまります。
20130903_03.jpg


シャトルシェフで、ラタトゥイユを作りました。
お弁当のない日の朝食はパンなのですが、食パンとハムエッグにラタトゥイユを添えるとちょっと豪華に見えるのが気に入っています。いろんな野菜をとれますしね♪
今回は、たまねぎ、なす、ズッキーニ、しめじ、ししとう、赤ピーマン、トマト缶を使いました。
20130830_04.jpg

ひとりランチの時にも食べます。
カッペリーニをあえるのが一番好きかな。
20130830_05.jpg

せっかくお弁当を作ったのに、夫が『ごめん、言うの忘れてた。今日は来客があるから食堂で食べる』と言って持って行ってくれませんでした…。
前夜から下ごしらえして夫の好きなから揚げを揚げたので、食べてもらえなかったのはかなりショック。
そのまま自分の昼食にしました。
冷凍していたごはんが少なかったので、おなかのたしにとコーンスープを添えています。
私の胃袋だとこの量でも多かったです。
このお弁当箱にしてから、あまり写真を撮る気になれないんですよね…。曲げわっぱは良かったなぁ。
20130830_14.jpg

完全に手が追い付いていないんですが、yarnaholicさんの受注販売で買った糸。
Northbound Knitting Merino/Silk Fingeringの、MATCHAとVICTORIAN。シルクの光沢がとてもきれいな糸です。
これからはガンガン編みます!
20130830_06.jpg


本日、記事を3件更新しています。

スポンサーサイト

土佐小夏

九州の親戚からみかんや梨、柿、びわ、たんかんなどがよく送られてくるので、自分では果物はあまり買いません。
でもプラムとプルーンと土佐小夏はついつい買ってしまいます。
土佐小夏はなかなかこちらでは見かけないので、いつもお取り寄せ。
20130712_01.jpg

皮をナイフで薄くむいて、中心の種のところをよけて切り分けます。
塩をつけて食べると甘みが増します。
今年の旬もそろそろ終わり。また来年のお楽しみです。
我が家はリビングに光があまり入ってこないので、窓際に移動させたワゴンの上に乗せて撮りました。
光があたったほうが果肉のみずみずしさが伝わる気がします。
20130712_02.jpg


義母は義父が亡くなったことを忘れてしまっています。
義母が持ってきた仏壇は義母の部屋ではなくリビングに置きました。
仏壇を見て『私の旦那はいつ死んだの?!葬式はしたの?どうして私を呼ばなかったの!』と怒るので。
もし『これ、誰の仏壇?』と聞かれたら『私の母のですよ。この家に置かせてもらって申し訳ありません』と答えています。
義母は悪い人ではないので、『あら、あんたのお母さんのなの。かまへんよ』と言ってくれます。
(ただし、『いつ亡くなったの?どうして亡くなったの?』と毎回聞かれるのがきついですが…)

義母と接するようになって、私は嘘をつくのがうまくなりました。
ケアマネさんは『それは優しい嘘だからいいんです』『自分を女優だと思って』と励ましてくれます。

そんなわけで、これ以上リビングに家具を増やすスペースがありません。
悩んだ末、以前から気になっていたボビーワゴンを買いました。
私は白が欲しかったのですが、夫はベージュを選びました。
こまごましたもの(化粧品、薬、編み物グッズ、文房具、ティッシュなどなど)は全部こちらに詰め込んでいます。一番下はカメラ用スペースです。
びっくりするくらいいろんなものが入りますよ。
テーブルを広く使いたいときはワゴンを移動させれば良いので、便利です。
20130712_03.jpg

無印の棚、ソファの後ろにもあるんです。
老人性難聴で耳が遠くなり、テレビの音が聞こえにくい義母のために、panasonicのワイヤレススピーカーを買いました。
認知症のせいで自分の耳が聞こえにくいことを忘れてしまって、毎日何度も『テレビの音が小さい!』と言うので困り果てていたんですよね。
義母が聞こえるレベルまで音量を上げると、選挙カー並みの大音量になってしまいます。
かといってイヤホンを渡すと『なんで私がそんなものをつけないといけないの!』と怒りますし…。
補聴器を何回か買いましたが、全部なくしましたし…。
このスピーカーを設置してからはそういったもめ事もなくなり、とても助かりました。
義母が入院後も引き続き使っています。
耳元で音が聞こえてくるので、夜もそれほど気兼ねなくテレビが見られますよ。
20130712_04.jpg

今日の夕食。ショクブンです。(昨日の夕食、うっかり写真を消してしまいました…。涙)
カリッと甘辛チキンステーキ、小えびのサラダ、粉ふき芋。
金曜日だからか、ちょっとごちそうっぽいメニューです。
20130712_05.jpg

今日は私の父の誕生日。古希です。
母がいなくなったら生きていけないのではないかと思われた父ですが、あれからもう五年以上にもなるのですね。
一人暮らしを元気に楽しんでいる様子で、娘としては一安心です。

いちごジャム

下の日記に写真を載せた箱詰めのどっさりいちご。
しばらく香りを楽しんだ後、へたをとって冷凍しました。
いちごミルクやスムージーにして楽しむつもりです。
そして少し傷んだいちごはジャムに。
甘すぎるとなかなか消費できないので、砂糖量は10%くらい。
いちごとレモンの酸味が生きてさわやかなジャムになりました。
日持ちはしないと思うので、早く食べなくちゃ。
02_20110425172402.jpg

翌日、朝食のパンに塗っていただきました。
とってもおいしかった!
このジャムを使ってなかしましほさんレシピのジャムロールを作ってみたいです。
03_20110425172402.jpg

薬味味噌

薬味味噌、なんとかみょうがが安いうちに作れました。
昨年は高山なおみさんのレシピを参考に作りましたが、今年は適当。
酒とみりんは入れていません。
材料は手作り味噌と紫蘇とみょうがとにんにくとしょうがとネギ。
すだちは最後まで入れるかどうか迷いましたが、味にクセが出すぎるのも良くないかなと思いやめました。
11_20101114235159.jpg

材料を細かく刻むのが大変ですが、一心不乱になれるので割と楽しかったです。
薬味と味噌の割合は3:2くらいになりました。
13_20101114235214.jpg

昨年は味噌炒めでほとんど消費してしまったけれど、今年はいろんな料理に使いたい。
焼きおにぎり、即席味噌汁、焼肉などなど。
これだけあれば1年以上もつかな。
12_20101114235156.jpg

玄米こうじ味噌、仕込みました

今年の一月末に仕込んだ味噌で、毎日お味噌汁やら味噌炒めやらを楽しんでいます。
仕込容器が小さすぎて、夏頃にたまりがあふれて床を汚すというハプニングがあったので“たまりがこぼれてなかったらもっとおいしかったのかな?”という悔いはありますが…。
で、5キロだとやっぱり少ないので、新たに5キロ作ることにしました。(おすそわけもしたいし…)
これからは年に二回味噌を仕込もうと思います。

で、先日友達を誘って我が家で味噌を仕込みました。
今度の容器は密閉のもので、10キロまで漬けられるサイズ。
近所のホームセンターで見つけました。
これだとカビが生えにくいらしいですよ。ほんとかなぁ。
私は無農薬玄米こうじと無農薬大豆の味噌。
友達は無農薬米こうじと無農薬大豆の味噌。
「できあがったら交換しようねー」と約束しました。
天地返しは12月、できあがりは2月の予定。
今からとても楽しみです。
01_20101008133243.jpg

さ、冷蔵庫に保管している手作り味噌の中から1キロを使って、高山なおみさんレシピの「薬味味噌」を作ろう♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。