手づくりを楽しむ毎日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャニスターとジューサー

我が家のキッチンは狭いです。
大阪の家ではスパイスや調味料、乾物はすべてキッチンの引き出しに収納していましたが、今の家には引き出しが1つしかありません。

以前はこんな感じでしたが、やはり密封性がなくて湿気りやすいのと、小さすぎて入らないものがあるのがネックでした。
雑貨屋さんに行くたびにキャニスターをチェックしていましたが、先日やっと『これ!』というものに巡り会えました。(以前使っていたキャニスターも好きだったのですが、ガラスが重すぎて棚が耐えられないと思うので処分しました)
入れたかったものがすべて納まって大満足です。
砂糖や日常使いの塩などは別のところにあります。満足のいく形になったらそのことも書きたいと思います。
20130919_06.jpg

キャニスターは3サイズ買いました。
とにかく軽くて使いやすいです。ゴムパッキンなので、密封性もそれなりにあります。
見た目がかわいいので、使うたびに幸せな気持ちになれます。
20130919_05.jpg

それと、スムージー用にビタントニオのマイボトルブレンダーも買いました。
今まではジューサーミキサーを使っていたんですが、キッチンが狭くて棚の中にしまいこんでいるので、都度取り出すのがかなり苦痛でした。分解して洗った後は部品をよく乾かさないといけないですし、その間は場所をとります。
このブレンダーは見た目がかわいいしコンパクトなので、出しておいても気になりません。
それに何より洗いやすい!これが一番助かります。
20130919_10.jpg

一番よく作るのは、小松菜と冷凍ブルーベリー、りんごもしくはバナナのスムージーです。
ブルーベリーは認知症予防に効果ありとのことなので、最近は意識してとるようにしています。
20130919_11.jpg

はちみつなどの糖分は入れませんが、とても甘くておいしいです。
ブルーベリーのせいで色は悪いですが…。
20130919_12.jpg

本日、記事を3件更新しています。

スポンサーサイト

最近のココア

ココア、とても元気にしています。
猫じゃらしとおうち探検が大好きで、行動だけ見ているととても若々しいのですが、ひょっとすると今年で20歳かもしれません。
病院の先生に聞くと、口の中を見て(たぶん歯?)『あー、それくらいかもしれませんね』と言っていました。
うーんと長生きしてほしいなぁ。
20130919_01.jpg

朝食を食べてから夕方までは日当たりの良い場所でうつらうつらしています。
20130919_02.jpg

途中何度か起きてはご飯を食べてトイレに行って、外を眺めて、また寝るの繰り返し。
20130919_13.jpg

夕方からは完全覚醒して、私にべったりくっついています。
なので、用事や編み物はそれまでにすませるようにしています。
あ、夕食の下ごしらえも。
そうしないと、作っている間中、私の足元で『ぎゃおー』『あうー』と鳴き続けます。
かわいいです。
20130919_14.jpg

ショクブンを辞めてからの夕食

ショクブンを辞めてからの夕食作りは、少し大変にはなりましたが、楽しくてたまりません。
スーパーでおいしそうなものを見つけて『今夜はこれを食べたい!』と思えるのはいいですね。

久しぶりにグラタンを作りました。
具は鶏むね肉と玉ねぎ、ブロッコリーです。
20130919_07.jpg

鶏もも肉のグリル焼き、わかさぎの南蛮漬け、なすの揚げ浸し、ゴーヤと大根おろしのツナ和え。
金曜日夜なので、おつまみっぽい献立にしてみました。
飲んでいるのはオールフリーですが…。
20130919_08.jpg

夫の好きなハンバーグ。
といってもこれは豆腐ハンバーグです。
ひじきやネギなども入れて、大根おろしとポン酢でいただきました。
20130919_09.jpg

こちらはサーモンバーグ。
鮭が大好きな夫のために作りました。
20130919_15.jpg

お取り寄せしたバームクーヘン豚のグリル焼き。
ゆずこしょうと塩を添えました。
20130919_04.jpg

こちらでは農家の方が作られたバジルが安く手に入ります。
大きな袋入りのバジル(100円!)を5袋買ってきて、バジルペーストをどっさり作りました。
松の実は高いので、カシューナッツで代用。
パルミジャーノは都度おろして混ぜるようにしています。
久しぶりのジェノベーゼ、最高~♪
20130919_03.jpg

スマイルビスケット

今日は降水確率高めにも関わらず、朝はいいお天気だったので、『降りそうになったらとりいれよう』と布団を干しました。
夫が超汗かきなので、できれば布団は毎日干したいのです。
その一時間後、ゲリラ豪雨的な大雨に見舞われて布団を濡らしてしまいました…。
片面びしょびしょレベルで済んだのが不幸中の幸いでした。
ただいま浴室の乾燥機能で乾燥中。こんなことなら、おとなしく布団乾燥機で乾かせばよかったです。

なかしましほさんの『まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本』からスマイルビスケットを焼きました。
このビスケット、大好き。思い出したように食べたくなります。
今回はお気に入りのシタデールのメープルシロップを切らしてしまって、他のシロップを使ったので、いつもと味が違いました。
シタデールのシロップはコクがあってすごくおいしいですよ。
なかしまさんもシタデール推奨のようです。
20130904_04.jpg

我が家は2LDKで、リビングの他に2部屋あります。
1部屋は寝室。もう1部屋は本棚4つとマッサージチェアを置いていました。
義母が同居することになり、本棚の部屋を義母の部屋にしたのですが、義母はもう字が読めなくなっていて、本の背表紙の文字が小さな虫に見えるようで、『あの部屋には虫がたくさんいるから嫌だ』と言って入ろうとしません。
それで1メートル500円の布を10メートル買ってきて、本棚の前面をそれで覆いました。
そうすると『虫』発言は収まったのですが、今度は本の間に自分の預金通帳を隠すようになってしまいまして…。とほほ。
本棚4つの本の中から預金通帳を探すのは(しかも一日に最低一回)一苦労。
思案の末、我が家から車で15分くらいの場所にコンテナ式の倉庫を借りて、そこに本を全部運び込み、本箱は処分しました。
本好きの私にしたらかなり辛い決断でしたが、いたしかたなく…。

今は本当に好きな本だけ手元に置いています。
食事はショクブンにしたので料理本は数冊のみ。
編み物の本は巻物中心に30冊くらい。
お菓子の本は自分がしょっちゅう作っていたレシピが載っているもの。
以下の10冊です。

なかしましほさんのレシピはどれも作りやすくて、家にある材料で手軽に作れるものが多いので重宝しました。
シフォンケーキ、何十回作ったかなぁ。
歯がない義母が喜んで食べてくれるのが嬉しかったです。
20130904_01.jpg

信太康代さんの本は、材料が手に入りにくいですし、下手をすると『完成品を買ったほうが安くつきそう』なものが多いのですが、眺めるだけで幸せな気分になれるので、どうしても手元に残したかったのです。
この本のチーズクッキーとショートケーキといちじくのタルトはとってもおいしいので、また作りたいです。
20130904_02.jpg

あとは、私をお菓子作りの世界にいざなってくれた、たかこさんの本も。
この5冊は再編されて、新シリーズ(全3冊)に生まれ変わったようですね。
そちらはだいぶ見やすくなったようで心惹かれますが、やはりボロボロになったこの5冊を大切にしていこうと思います。
20130904_03.jpg

義母が落ち着いたらまた本棚を入れようと夫が言っています。
来年くらいになるかなぁ。
それまでに倉庫から料理の本をとってこなくちゃ。

ショクブン、辞めました。
カンが鈍ってしまっていて、冷蔵庫の中のものを見ても献立がぱぱっと浮かんできません。
小松菜と牛肉と卵の炒め物、ラタトゥイユ、ひじきとにんじんのきんぴら、豆腐のサラダを作りました。
夫の帰宅が遅くて、だいたい10時から11時の間に夕食をとることになるので、できるだけ炭水化物は省いて、カロリーと量は抑えめになるように心がけたいと思います。
20130904_06.jpg

豆腐サラダには、酢たまねぎを入れました。
先日のはなまるマーケットで見たレシピです。
夫が大のたまねぎ好き、私が大のすっぱいもの好きということで、見たその日にさっそく作りました。
これがものすごーくおいしい!!!
すっかりはまってしまいました。玉ねぎ3個分が一気になくなりそうな勢いです。
とても簡単なので、ぜひおためしくださいね。
20130904_05.jpg

じゃことゆずこしょうのパスタ

今日からイッタラとアラビアの食器が値上げですね。
いろいろ迷いましたが、結局買い足したのはカステヘルミのボウル(グレーと、値上げには関係ないけれどサンド・レッド・グリーンも)と、オリゴの250mlボウルと、アラビアのココのディーププレートくらいでしょうか。
秋にパープルパラティッシの再販があるらしいので、そちらに集中します!

ココのディーププレート、とても気に入っています。
幅が広いリムがオシャレで、普通の料理でもレストラン風に見え(る気がし)ます。
20130903_01.jpg

ちりめんじゃこが大好きでいつも冷蔵庫に常備しています。
フライパンにオリーブオイルを入れてにんにくを熱して、じゃこと赤とうがらしを入れて弱火でじっくりとカリカリになるまで炒めます。
そこにゆであがったパスタとゆで汁を投入して、味をみながら塩こしょうをふり、ほんの少ししょうゆをたらせば出来上がり。
上にねぎと自家製ゆずこしょうをのせました。自家製ゆずこしょうは塩分控えめで作ったので、たっぷり使えて、ゆずの香りが楽しめます。
20130903_02.jpg

手づくりいろいろ

ご無沙汰してしまいました。

8月に入ってすぐに義母のグループホーム入居が決まり、その一週間後に無事入居できました。
春ごろから申し込んではいたのですが、義母に合うと思えるグループホームが3件しかなく、とりあえず申し込んではみたものの、いつ空きが出るかもわからず、祈るような思いで待っていました。
いつ退院の話が出るかわからないので、この数か月は夫婦ともども精神的に落ち着かない日々だったのです。

義母に一番合うと思われるグループホームから空きの連絡があったときは本当に嬉しかったのですが、それと同時に『義母はグループホームで落ち着いて暮らすことが出来るかな?』と心配でもありました。
入居してそろそろ三週間。今のところはなんとか大丈夫そうです。
私たちが行くとニコニコしてくれるのが、何より嬉しいです。

夫は『母を施設に入れて良かった。みんな笑顔でいられるから』と言います。
とはいえ、夫だけだったら、なかなか自分の母を施設に入れる決断はできなかったと思うんです。
私も自分が引導を渡すようで、とても言えませんでした。
ケアマネさんが『もう自宅介護は限界ですよ。お二人とも倒れてしまいます』と夫を説得してくれたおかげですね。
いいケアマネさんに出会えて本当によかった。感謝・感謝です。

でも、お盆は毎日義母を朝晩病院へ連れて行くので終わりました。
以前から患っていた慢性疾患をこじらせてしまったので、点滴に…。
がんばった甲斐があって、なんとかお盆の間で通院が終わってくれてほっとしました。
私一人では病院に連れていけないんですよ~。
というのは、連れて行く時も『私はどこも悪くない。なぜ病院に行くの』と抵抗しますし、なんとか説得して連れ出しても、五分おきに『なぜ私はこんなところにいるの。なぜ病院に行かないといけないの』と言うため、夫がつきっきりで説得していないといけないので…。
私は運転手。おかげで運転が少し上達しましたよ。

義母が落ち着いてほっとしたのか、私は盛大に体調を崩して、一週間ほどは横になることが多かったです。
今週なかばからやっと元気になりました!
またまめにブログを更新したいと思います。

落ち着いたらやりたいと思っていた干し野菜、楽しんでいます。
20130830_07.jpg

上から、りんご、なす、ゴボウ。
りんごは飼っているジャンガリアンハムスター(女の子。そろそろ二歳。名前は『はるまき』。プロフィール写真は先代のハムスターで、名前は『のりまき』)用。
ごぼうは牛肉と一緒に甘辛く炒めました。
20130830_08.jpg

ナスはバルサミコ酢炒めにしました。
白ワインに合いそう!飲みたくなりました。
20130830_11.jpg

あと、浅漬けも。
ナスを薄切りにして、九州の伯母が送ってくれた赤紫蘇と一緒に漬け込みました。
この漬物容器、二人家族にピッタリのミニミニサイズでお気に入りです。ばね式なので、上が出っ張らないところも良いです。
20130830_01.jpg

父が趣味でやっている菜園で作ってもらった青唐辛子を使って、ゆずこしょうを作りました。
冷凍庫にはこの5倍くらいのゆずこしょうが入っています。青唐辛子、段ボール2個ぶんありましたので…。
20130830_02.jpg

あと、最新号のオレンジページに載っていた、ワタナベマキさんの『濃厚しょうがシロップ』も作ってみました。
後ろのペットボトルに入っているのがシロップ。
自家製調味料はだいたいペットボトルに入れることが多いです。使うとき便利ですし、軽いので。
シロップは炭酸水で割るとすごくおいしくて、やみつきになりました。
しょうがが苦手な夫も喜んで飲んでくれます。
体がぽかぽかあったまります。
20130903_03.jpg


シャトルシェフで、ラタトゥイユを作りました。
お弁当のない日の朝食はパンなのですが、食パンとハムエッグにラタトゥイユを添えるとちょっと豪華に見えるのが気に入っています。いろんな野菜をとれますしね♪
今回は、たまねぎ、なす、ズッキーニ、しめじ、ししとう、赤ピーマン、トマト缶を使いました。
20130830_04.jpg

ひとりランチの時にも食べます。
カッペリーニをあえるのが一番好きかな。
20130830_05.jpg

せっかくお弁当を作ったのに、夫が『ごめん、言うの忘れてた。今日は来客があるから食堂で食べる』と言って持って行ってくれませんでした…。
前夜から下ごしらえして夫の好きなから揚げを揚げたので、食べてもらえなかったのはかなりショック。
そのまま自分の昼食にしました。
冷凍していたごはんが少なかったので、おなかのたしにとコーンスープを添えています。
私の胃袋だとこの量でも多かったです。
このお弁当箱にしてから、あまり写真を撮る気になれないんですよね…。曲げわっぱは良かったなぁ。
20130830_14.jpg

完全に手が追い付いていないんですが、yarnaholicさんの受注販売で買った糸。
Northbound Knitting Merino/Silk Fingeringの、MATCHAとVICTORIAN。シルクの光沢がとてもきれいな糸です。
これからはガンガン編みます!
20130830_06.jpg


本日、記事を3件更新しています。

Artekのスツール

大好きなショップ、scopeさんの別注Artekスツール、買ってしまいました!
以前からリノリウムが欲しいと思っていたのですが、赤・白・黒の中で欲しいと思えるのが赤くらいしかなくて。
発売された18色はどれも素敵な色で、その中から3色選ぶのは本当に大変でした。
うちに合う色といえば、アーモンド・モカ・コーヒーかな?と思ったのですが、この先年をとっても今のインテリアのままでいるかと言われると自信がありません。
なので、合う色ではなく、好きな色を選びました。

左から、モーヴ、バーガンディ―、オリーブ。
モーヴは紫がかったグレーブラウン。バーガンディ―はあずき色。オリーブは抹茶色です。
どことなく和っぽくて、和室に置いても合いそうですよね。
20130830_09.jpg

オリーブは4本足。ほかは3本足です。
オリーブはキッチンで踏み台としても使いたいので、安定性を重視しました。(でも踏み台推奨はされていません…)
この組み合わせでもちゃんとスタッキングできますよ。
見た目では断然3本足がかっこいいと思います。
20130830_10.jpg

オリーブは、シャチョウさんの書かれているとおり、ティーマのオリーブとよく似た素敵な色でした。
20130830_13.jpg

これから経年変化を経てどんな風に変わっていくのか楽しみです。
もっと若い時にこのスツールに出会えていたら良かったのになぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。